スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一周忌。

2015年11月20日。

久しぶりに快晴となったこの日。

ちょうど一年前もこんな晴天だった。

ロッキーが旅立った日。



あれからラッキーっていう弟ができたけど、
ロッキーを思い出さない日はないよ。



今もこんな可愛い寝顔で、穏やかに寝てるのかなぁ。


ラッキーを迎えた時、
父がロッキーと似た名前がいいってラッキーって名付けたから、
今もしょっちゅう言い間違えるよ(^-^;)


おかげで今もロッキーをすごく身近に感じる。

今も大好きだよ、ロッキー。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

ご覧いただきありがとうございます。
ポチっと押していただけると励みになります
スポンサーサイト

ありがとうロッキー。

2014年11月20日。

10歳を目前とした9歳11ヶ月でロッキーが虹の橋へ旅立っていきました。



この日の朝は食欲もあり、久しぶりにカリカリフードも食べて。

2、3日前から引き続き、何度もオシッコに行ったけど、
ぐぅぐぅイビキをかきながら気持ちよさそうに寝て。

お昼12時過ぎに外に出たそうにしたので、いつものウンチスポットまで行って。

頑張ってウンチして。

何度もオシッコして。

ほとんどフラつくこともなくしっかり歩いて。

3日前はウンチで力尽きて抱えて帰ったのに、
ちゃんと歩いて家まで帰ってきて。

いっぱいお水飲んで、ジャーキーも食べて。


そんな姿を見て、昨日の検査結果通り、
ちゃんと良くなっていってるんだなぁって嬉しく思いながら安心したこの日のお昼。


ロッキーが定位置でくつろぎながら庭を眺めてたので、
私たちはお昼ご飯のため家の中へ。

たまたま家に来てた姉が帰るときには、同じ体勢で姉を見送って。

それから10分もしない内に父が見に来た時には、
さっきと体勢が変わってて既に意識があるのか無いのか分からない顔で。

父が母と私を呼んで、3人で必死に呼びかけると、
頭を動かして、一瞬なんとも言えない声を出して私の方を見て。

確かに目が合って。

でも、それが最後になりました。



翌日、火葬してもらい今は実家に遺骨があります。



前日、病院へ行って良くなりつつあると思ってただけに、あまりに急で想像もしてなくて。
経緯を考えると、きっと心臓発作のような事が起こったんだろうけど…



この記事を書いている今も涙が出てるけど、
きっとロッキーはみんなの笑顔が見たいはずだから。

何よりロッキーに伝えたい気持ちは『ありがとう』と『大好き』だから。

まだまだ悲しみや、寂しさや、なんで!?っていう気持ちでいっぱいだけど、
そういうことはこれ以上書きません。



小さな頃や若い頃の写真が殆どなくて、
2年前私たち夫婦が地元に帰ってからのスマホ画像しかないのが残念ですが…


ペットショップの売れ残りで、両親が出会った時には4ヶ月でやや大きかったロッキー。

それでも、一目で飼うことを決めた両親と一緒に我が家に来たロッキー。

その頃はムクムクコロコロしてて、ぬいぐるみみたいで。

映画のロッキーみたいに強く優しく育ってほしくて。
ロッキー山脈みたいな雄大さ、美しさをイメージして。

ロッキーと名付けました。


若い頃は元気過ぎて、力も強くて、手に負えないくらいやんちゃだったロッキー。

大人になって落ち着いたけど、甘えんぼなのは日に日に増して。


いつも誰かにくっついていたくて、
初対面の人にでもグイグイくっついていって私達が焦ったり。

ご飯よりお散歩が大好きで。


ヒラリーなんて子分が出来ても態度は全く変わらずマイペースで。


でも、すっごくヤキモチ焼きで、私達とヒラリーの間に割って入ることはしょっちゅうで。

時にはヒラリーに教育的指導をしたり。


夏はプールで遊んだね。
こんなにプール遊びが好きなら、もっと大きなプールに連れて行ってあげたかったなぁ。


冬は雪に大興奮だったね。


2人のこの後ろ姿には笑ったよ。


2人の距離がちょっと近づいたこの写真も好きだなぁ。


こんな寝顔や


こんな笑顔に


どれだけ癒されたことか。

でも、ロッキーが本当に嬉しそうな顔をするのは、
大好きな家族に撫でてもらってる時で。
横顔しかないのがちょっと残念。。。



頭が良くて、我慢強くて。

優しくて、穏やかで。

すっごく甘えんぼで、ちょっとビビりで。

本当に本当にいい子だったね。

少し早い旅立ちだったけど、ロッキーと過ごした時間は宝物だよ。

いっぱいの幸せをありがとう。

今までもこれからもずーっと大好きだよ。




最後に…
これまでロッキーを可愛がってくださった皆様、
ロッキーの病気のことをご心配いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

がんばれロッキー!⑩

おはよー、ロッキー。

今朝は目に元気があるね!


朝ご飯も昨日とほぼ同量を食べたし。


この調子なら病院に行く体力はあると判断し、
一週間ぶりに病院へ行きました。


車では、初めは後部座席の足元で伏せをしてたけど、


途中からはお座りしてキョロキョロ。


病院に着いてから、駐車場でウロウロしながら昨日同様に切れの悪いオシッコを。


診察室で先生を待つ間にもオシッコ。
で、疲れてしばらく横になる。


でも、尿検査にちょうど良かった。

今回は尿に潜血やタンパクなどの異常は全く認められず、問題なし。

腹部エコーでは、腹水が少し認められたけど、経過観察で問題ない程度とのこと。
腹水のはっきりした原因は分からないけど、
出血や食事量の減少で血中アルブミンが低下したせいかもしれない、とのこと。

また、膀胱にはちゃんと尿が溜まってるし、尿検査で異常はないから、
膀胱炎や尿路感染はないと考えられ、
オシッコが出ないと問題だけど出るならこのまま様子をみてください、と。

あと、左目は眼内出血の影響で眼圧が高く、緑内障の状態。
このままだと視神経が損傷し、完全に失明する可能性があるので、目薬が処方されました。

そして、肝心の血液検査結果。

血小板は先週1.3万だったのに、正常範囲の20万まで増えてました!
血液凝固検査も正常!!

ヘマトクリットは21。先週15だったので微増。
まぁ赤血球とかは急には増えないから、これでもいい方。

ロッキーの様子を見ていて、良くなってるんじゃないかとは期待してたけど、
実際に数値で確認できて、本当に安心しました。

少し気になるのは白血球が徐々に増えていることと、γGTPが少し高いこと。

これも経過観察していくことになりました。

ということで、危機的状況はひとまず脱した結果、
ステロイドが3分の2に減量となりました!

あぁほんとに良かった~!


よく頑張ったね、ロッキー。


帰宅すると、大好きな車から降りたくないって抵抗。
降ろすのに苦労したけど、それだけ力が戻ってきてるんだなって嬉しくなったり。

午後はオシッコする時以外は穏やかに寝てました。


腕枕して、人間みたい(笑)



あぁ可愛い。


完全に安心できる状態ではないけど、
ひとまず回復傾向にあるってことで精神的にかなり楽になりました。

ほんと良かった~。

ご心配いただいた皆様も、本当にありがとうございます!!
これからもロッキーの様子を時々紹介していきたいと思います(^^)/


さて、最近のヒラリーですが、
すっかりこたつの虜です(笑)


去年同様、私の足の間で丸まってます。 


ここしばらくはヒラリーにもストレスをかけたと思うので、
これからは徐々にヒラリーとの時間を増やしていきたいと思います(*^^*)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
     ↑
ご覧いただきありがとうございます。
励みになります(*'▽')

がんばれロッキー!⑨

命の宣告をされてから7日目。

昨夜はぐったりして…大丈夫か?って心配したけど、
今朝は缶詰め半分とジャーキーを食べて、


外に出たそうにしたので、リードをつけると、
昨日よりしっかりした足取りで家の前をウロウロ。


コロコロっと出たウンチの色は昨日と変わらず赤茶。

歩いた後はやっぱり疲れるのか横になって休むけど、


こんな穏やかな寝顔を見ると、ちょっと安心する。


昨日までと違うことと言えば、
今日はオシッコの回数が多くて、しかも勢いがない。
庭へオシッコに行き、


門のところに行って外の様子を伺ったかと思えば、また庭にオシッコにいく。


一旦行き始めると5、6回これを繰り返す。

ポタポタとしか出なかったと思えば、次はチョロチョロと長々と出たり。

残尿感みたいなのがあるのかなぁ?
スッキリしない感じ。

ちょっと心配だけど、
これだけ行ったり来たり出来る体力があるってことは嬉しかったり。

ただ、やっぱり疲れるよね…。

こんな可愛い格好で爆睡。


夕方また外でオシッコをして、


左目が見えてないせいか、疲れのせいか、
真っ直ぐ歩けず植え込みに頭を突っ込んでまたオシッコ。


明日、病院に行くので、オシッコのことも聞いてみよう。

さて、晩ご飯は朝の残りの缶詰めと、またまたジャーキー。
ドライフードは全く食べず。

フードも出来ればもう少し食べてほしいなぁ。

でも、もう危ないってお医者さんに言われてから1週間も頑張ってる。

頑張ってるロッキーにほんと感謝です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
     ↑
ご覧いただきありがとうございます。
励みになります(*'▽')

がんばれロッキー!⑧

命の宣告をされてから6日目。


おはよー、ロッキー。


夜中にオシッコで何度も起きるから、まだ眠そうやね。

ただ眠いだけならいいけど、なんとなく元気がないような…。

昨日はガツガツ食べた缶詰めフードにも見向きもせず、
仕方なく唯一食べるジャーキーと一緒にお薬を飲ませる。


この後、庭にオシッコしに行って、門のところでウンチを。

なんと色が戻ってました!
少し赤みがあるかなぁって思ったけど、真っ黒から比べると全然いい!

まだしたそうに外を見てたので、リードを着けて出たら、
フラフラ歩いてもう一度ウンチ。
これも色は健康な時に近い。

昨日はウンチをしなかったから、尚のこと良かった~。

ただ、ウンチするのに体力を使い果たし、
バッタリ横になって家に帰れなくなったので、
ドライブシートを担架代わりにまたみんなで抱えて帰る。

ドライブシートがこんな所で役に立つとは。

ぐったりなロッキーさん。
良く頑張ったね。


お昼前にまたジャーキーを。


美味しそうに食べる。


水も勢い良く飲むけど、


今日は途中で入れ物のフチに顎を置いて、
休憩しながら飲んでいました。


その後ハァハァしてたので、暑いのかと思ってストーブを切って。


午後は途中トイレで起きる以外は爆睡でした。


誰かが目の前を通っても、声をかけても、撫でても無反応。

こちらが不安になるくらい深く寝てました。

次第にトイレに行く姿もしんどそうで、

オシッコから戻ってくるとこんなぐったりした姿に。


夕方以降は本当にぐったりしていて、


晩ご飯もジャーキーを少し食べて、ミルクを飲んだだけ。
他は食べようとしない…。

また今夜が山かと覚悟した夜でしたが、なんとか頑張ってくれました!



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
     ↑
ご覧いただきありがとうございます。
励みになります(*'▽')
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。