FC2ブログ

苦手克服大作戦。

今週末、実家に泊まりに来ていた姉②と甥っ子2人。

ワンコが大の大の大の苦手なこの2人に、ついにその時が来ました!!

最初は実家の門扉越しに恐る恐るタッチ。
ちなみに、タッチまで要した時間、約30分(^_^;)
この時、私の両手が塞がってたので写真ナシ。 

そして、すこーし慣れた頃に甥①がリードを持ったー!!


ヒラリーに触ったり、リードを持ったりしたことで余裕が出来た甥①。

しかし、甥②は断固拒否m(_ _)m

騒ぐ外野にヒラリーは訳が分からずポカーン。

…としてたかと思えば、マイペースにグイグイ歩き出す。


ワンコのリードを持つ、という初めての経験に、
甥①は力加減も分からずヒラリーに振り回される(^_^;)


それを見た甥②、まだまだヒラリーが怖いけど、
兄に対する負けん気の強さだけでリードを持った!!


みんなが甥①と②を褒めたり励ましたりする中、
ヒラリーはそれを自分への黄色い歓声と勘違い(笑)



そして、ヒラリー調子づくw


さらに、調子に乗るww


対する甥②はひたすらへっぴり腰で逃げるのみ(-_-;)


それでも、リードだけは離すな!!って言葉をちゃんと守った甥②はエラいエラい。


でも、やっぱり恐怖に打ち勝てず涙…。
兄に対する悔しさもあったのかも。


そんな弟にもう一度チャンスを!と、
甥①が②にリードを渡そうとしたものの、もはや無理。


結局、甥①がヒラリーを私の家まで連れて帰ってくれました。



この記事だけみると、あっさり慣れたやんって思うかもしれませんが、
ヒラリーがうちに来てから約9ヶ月、
同じように試みては失敗し…を繰り返してきました。

ヒラリーが駆け寄ると泣き叫んでいた甥っ子。

ヒラリーの足音を察知しただけで、走って逃げていった甥っ子。

そんな子達がやっっっとヒラリーと触れ合った☆

きっと犬好きの姉②が一番感動していたはず。

いや~ほんとに良かった良かった(*´▽`*)

これをきっかけにロッキーにも慣れてくれたらいいのに♪
でも、大型犬なだけにそれはまた時間がかかりそう(^_^;)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
     ↑
よければポチっとお願いします。
励みになります(*'▽')
スポンサーサイト